なくらの冒険の書。

主に漫画・アニメ・ゲームについて語るブログです。

久しぶりにファンタシースターポータブル2を遊んだ感想。

私の初PSであるファンタシースターポータブル2

これを久しぶりに1からプレイして、先日クリアしましたので、感想を書いていこうと思います。

 

エミリアの成長物語

ファンタシースターポータブル2(以下PSPo2)の主人公はキャラメイクで自由に作れますので、実質物語の主人公はパートナーの「エミリア」という少女です。

 

出会ったばかりのエミリアは真面目に働こうともしない、無気力な少女でした。

しかし、主人公との出会いをきっかけに、真面目に仕事に取り組むようになり、だんだんと主人公以外の人とも打ち解けていきます。

そして、最終的には友人やパートナー、それから"家族"といった大切なものを守るため、宇宙規模の戦いにも、怯むことなく立ち向かうようになるまで成長します。

 

この作品はファンタシースターユニバースの世界と同一でなので、PSUや前作のPSPo1に登場したキャラクターも登場します。

しかし、作中で前作までの出来事にもフワっと触れてくれているし、メインはほとんどが今作で初めて登場したキャラクターで完結しているため、PSPo2から始めても全然問題ないと思います。

実際私はこのPSPo2で初めてファンタシースターシリーズをプレイしましたが、問題なく楽しめました。

 

 

前作より遊びやすくなっている

なんと言っても回避行動・任意防御の追加が大きいと思います。

これらが最初に追加されたのは、実はDSの「ファンタシースターZERO」からなのですが、こちらで好評だったため、PSPo2でも追加されたそうです。

私なんかはモンハンでしょっちゅう緊急回避を使っていますので、回避行動の追加は大変ありがたかったです。

 

あとは前述のような分かりやすいストーリー。

これも良かったと思います。

PSUのストーリーもあれはあれで逆に面白かったし、PSPo1の人と触れ合っていくうちに、人間らしさを学んでいくキャスト~ってストーリーも面白かったとは思うのですが、

自分にはそれほど刺さらなかったので、この中で1番感動できるのはPSPo2なんじゃないかなあ、と思います。

 

 

女の子がかわいい!

そこはさすがファンタシースター

女キャラがすごくかわいいです!

 

パートナーであるエミリアはもちろん、そのライバル(?)の、PSUから大きく成長したルミア。

バリバリの仕事ができる女なんだけど、恋愛方面ではなかなか上手くいかないウルスラに、

おとぼけのただの受付のねーちゃんかと思いきや、実は以前はものすごい戦士だったと判明するチェルシーなど、

魅力的な女性キャラクターがたくさんいます!

 

 女の子目的だけでも、このゲームをやる価値はある…かもしれないよ!

 

まとめ

PSPでの2作目のファンタシースター

このゲームを初めてやったのは中学生くらいの頃だったので、面白いと思ったのは思い出補正だったのかもな~、なんて思っていましたが、今でも問題なく楽しく遊べました。

むしろ涙腺が緩くなってきていたため、ストーリーを読んでいてウルっとした場面もしばしば。

 

このファンタシースターポータブル2は今なら中古で安く手に入りますし、のちに発売されたファンタシースターポータブル2インフィニティなら、

PSPo2に加えて追加ストーリーも遊べちゃいます。

なので、今ならこちらを購入するのも良いと思います。

遊べる環境のある方は、是非遊んでみてくださいね~

 

 

ファンタシースターポータブル2 (特典なし) - PSP

ファンタシースターポータブル2 (特典なし) - PSP

  • 発売日: 2009/12/03
  • メディア: Video Game
 

 

 

ファンタシースターポータブル2インフィニティ - PSP

ファンタシースターポータブル2インフィニティ - PSP

  • 発売日: 2011/02/24
  • メディア: Video Game